ジュニアもりレンジャーのblog

豊田市自然観察の森で活躍しているジュニアもりレンジャーの子供達の様子をご覧ください。

今回は、先月に引き続いて、自分達で企画して実施する
プロジェクトの実行計画をたてました。

IMG_0287

「いつ、どこで、だれが、なにを」やるのか、自分達で考えて、
実行計画をたてます。

IMG_0294

実行計画をたてるにあたり、その生物のことを調べたり、
現地に下見に行ったりしました。

IMG_0299

そして、みんなに発表しました。
全部で9つのプロジェクトが生まれました。
今年は、この9つのプロジェクトを中心に活動をしていきます。
9月以降は、養成講座の子ども達も合流していきます。
楽しみです。

IMG_0308

午後は、ミズギボウシの湿地保全活動です。
ミズギボウシの新芽が生えてきましたが、それにも負けないくらいに
ササの新芽も伸びてきたので、剪定バサミでササを切っていきます。

IMG_0312

こちらは、あまりミズギボウシが生えていないエリアを鎌で草刈り
しています。とはいえ、たまにミズギボウシが生えていることがあるので、
注意が必要です。

IMG_0318

みんなでこれだけの草刈りができました。
また、秋にも保全活動は行っていきます。

IMG_0320

来年の1月に予定している「ミズギボウシの生息環境改善」プロジェクト
の担当者が、今後の保全活動への意見を求めました。
「土を掘って、湿地を広げたらどうか」
「日当たりをよくするために、周りの樹を切るのはどうか」
と様々な意見が出ましたが、結論は出ず。
これから1年かけて、みんなでミズギボウシの生息環境を改善するために、
考えていきましょう。
















































































































































 

昨年、コロナの影響で、できなかった分を感染対策を行いながら、
今年の7月まで延長して養成講座を実施することにしました。

今回は、春の森を5感を使って歩きます。
そして、森の代表的な樹を観察しながら覚えることにしました。

IMG_0247

まずは、アベマキです。
下に去年のどんぐりも落ちています。
子供達は、樹肌をさわっていました。
コルクのような弾力があります。

IMG_0252

標本資料館の前です。
これから行くところを説明しています。
結構、敷地内は広いです。

IMG_0251

これはツブラジイです。
常緑の樹ですが、秋には小さなどんぐりをつけます。
下に去年のどんぐりが落ちていたので、拾って観察してみました。
「ほんとに、小さい!」との声が。


IMG_0254

コナラの樹に、新芽が生えたところです。
さわってみると、柔らかくて、気持ちいい。

IMG_0264

トンボの湿地に着きました。
去年、ガサガサをしたところですね。
おたまじゃくしが動いていました。

IMG_0268


ウラジロシダの新芽がでていました。
「にょき」と飛び出している様子を、子ども達も
「おもしろい、不思議!」と言っていました。

IMG_0271


IMG_0274

ヨシの湿地に行ったら、カワセミに遭遇。
木の枝に止まって、水にダイビングしている様子が観察できました。
カワセミのカラフルな羽の色に、子ども達も魅了されているようでした。

IMG_0284

午後は、展示ポスター作りの企画をしました。
今まで養成講座で学んだことをポスターにします。

IMG_0283

7月には、ネイチャーセンターの館内でポスターを公開します。
お楽しみに





































































































来月より、コロナの感染対策を徹底させることにより、活動時間を
通常の10時~15時に戻すことにしました。
このため、子供達が自由に企画して、実行するプロジェクトを行うことにしました。
今回は、4月からのプロジェクトの企画です。

IMG_0072

どんな企画が生まれるかな?

IMG_0075

今までの活動がヒントになるはず

IMG_0084

一人一人考えたプロジェクトの企画を発表します。


IMG_0085

一人一人が考えた企画が年間の予定にあてはめられるか、みんなで話し合っています。
具体的に何をやるのかは次回に決めます。

IMG_0091

企画が終わったので、天気もいいので、森に春探しに行きました。
ヒサカキの花が咲いていました。
雄花と雌花の違いがよく観察できました。

IMG_0096

スミレが咲いていました。
小さくて、見えずらいですが・・・

IMG_0105

ムササビの糞も落ちていました。近くにヤマザクラの花びらが落ちていたので、
お花や新芽を盛んにたべているようです。

IMG_0107

今年度のふりかえりで、これまでの活動への感想を言ってもらいました。
「ミズギボウシの活動などは、目に見えて成果がわかって、やりがいがあった」
「もともと、生き物は好きだったが、活動することによって、さらに世界が広がった」
などの感想が上がりました。

IMG_0109

中学を卒業すると同時にジュニアもりレンジャーも卒業する2人に、
寄せ書きをプレゼントしました。
2人は、春から高校生ですが、ジュニアもりレンジャーのボランティアとして
改めて参加するようです。
めちゃ、楽しみです。









































































































































































↑このページのトップヘ